ダイエット

もう失敗したくない ダイエットが継続してうまくいく3つのコツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ダイエットを始めた誰しもが陥るであろう停滞期。

そこに潜む罠とは一体何か。


ダイエットを始めていくと必ず陥る停滞期や挫折。せっかく自分を変えたいと思って始めたダイエットなのにここで辞めてしまうのはもったいない。ちょっとしたコツでダイエットを継続していく工夫を提案いたします。

  ■ ダイエッターが陥りやすいダイエットの大きな罠

「あなた本当に痩せる気あるの?」
「痩せたいの?」

なんてダイエット中に友人なんかにいわれるとカチンときますよね。
「うるせえなおれだって頑張ってんだよ」
「あなたに言われたくないわよ」

なんて言っちゃいますよね。

でもふと考えたとき…
「おれって本当に痩せたいのかな」

と自暴自棄になってしまうことありませんか?

ダウンロード (3)

ダイエットは精神的な面において自分との戦いでもあります。

今までの自分から変わろうとしていく中で気づかないうちに多くの人が

自分自身にブレーキをかけてしまっていることが多くあります。

「痩せる痩せる」って言っててもそのすぐ後にポテチ食べてみたり、
夜にお菓子食べちゃったり…

こうなる人の特徴が、口には出してダイエットしたい。痩せたいと言っていても本当はそこまで
「今の自分に不満がない人」つまり「問題視していない」傾向を持った方が多いです。

痩せなきゃ
痩せなきゃ
と思っていても、潜在意識的に
「そうはいってもいってもそこまでおれ太ってないし他にも自分よりも太っている人おるし…」と
思ってしまっていると、

「じゃあ別にいっかー問題ない」と自分の中で今の自分=問題なしという解釈に変化していってしまうのです。

これがダイエットを始めた人が陥りやすいダイエットを挫折してしまう大きな要因のひとつです。

意外に多いメンタル的な問題点。ここを改善していくことで今までモヤモヤしながら行っていたダイエットが

しっかりとしたものに変化してきます。

  ■ 挫折しないダイエットを継続する方法■

知らない間にダイエットが終了。

私には難しかったしストレスで逆に太ってしまったからダイエットなんて二度とやりたくない。

このような挫折をしないためにはダイエットを継続する方法をしっかりと把握しておくことが必要となってきます。

ここでは継続性のあるダイエットに欠かせない方法を確認して行きましょう。

1.達成期日と目標数値を決める

まず一番初めに決めたいのがこの項目。

なんとなく痩せたい。は絶対に痩せません。

いつまでにどのようなスタイルまで痩せたいのか、明確な目標を決めて、手帳やノートなどの見やすい場所に書いておきましょう。

4005010732_fa34d7463f_o1

2.痩せた自分はどのような自分でいられるか

ただ体重を₋5kgにしたい人はいないであろう。

痩せたことでどのような自分でいられるのかもしっかりイメージしておくことがダイエットを継続していくためには大切です。

hikiyose-300x200

例えば、5年前に買ったお気に入りのドレスを素敵に着こなしてパーティで人目を気にせずエンジョイしている。

近所の奥様方に、「最近とてもキレイになりましたね。何か特別になさっていることがあるのですか」なんて質問されてとても嬉しい。など、具体的になればなるほど続ける理由になります。

 

3.ストレスを感じない目標設定とそのご褒美を用意する

ストイックにできない人にとってダイエットそのものがストレス。

ストレスはリバウンドや肥満促進の原因になってしまうので絶対に避けたい。でも痩せたい。

そのような方には達成に対するご褒美を自分で決めましょう。

5kg痩せたらフレンチディナーを楽しみたい。

休みを利用して小旅行。などのワクワクするようなご褒美がいいかと思います。

image002-1

 

ダイエットは継続していくことによってはじめて効果を発揮します。

挫折しない自分と向き合って、計画を見つめ直してみてはいかがでしょうか。

  

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す

*

CAPTCHA