ダイエット

意外と知られていない? カロリー消費が高い運動はみんなが避けてるあれ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

「あー今日も汗かいたわ」
ランニングマシンから降りる時今回のワークアウトの消費カロリーをしっかり見て今日も500キロカロリー燃やしたし、いい感じ♪
でも、そんなにしなくても意外と日常生活の中でも工夫するとカロリーって消費するんですよね。そこで今回はカロリーのお話しをして行きます。

実は運動を意識して行っている方がほとんど?

実は、私たちが運動する環境にも変化が出てきているのです。
公園で球技ができなくなったり、運動を一生懸命している園児の声がうるさいと保育園に苦情の電話が入ったり。 運動するのにも気を使い、お金を使うようになりました。

この影響もあり、大人になると、運動するというとフィットネスクラブに通う、ヨガ教室に通う、チームを使って市営の運動施設を借りるなど、スポーツをするのにもハードルが高くなってきています。 つまり、意識的にスポーツをするようになっているのです。

ダイエットやトレーニングをしてカロリー消費するのはフィットネスクラブなどでの運動。という意識が社会的に強くなりつつあるのです。 しかし、それは本当でしょうか?

意外と消費している!? 移動中にある階段昇降

実はカラダの運動は何もお金を払ってやるものだけではありません。 多くの方が毎朝行う通勤。これも立派な運動機会です。 1時間当たりの消費カロリーが高い運動で上位に来るのが階段を上ることで1時間当たり478キロカロリー(男)といわれています。

これはヨガの倍とも言われています。「あれ?毎朝の通勤も運動なの?」と思う方もいるかもしれません。 意外と移動を運動と認識していない方が多いのです。 普段エスカレーターやエレベーターにべったりなダイエッターは、今日から階段を使うことをおすすめいたします。

 

駆け上がる

身近にできる簡単な運動

毎日は難しいかもしれないけれども、自分にもできる運動はないかな… ダイエットをするときに一番悩むのが、どういう運動をすることがダイエットに適しているのかがわからないということです。そこでここでは、ライフスタイルの中で出来るちょっとした運動発見のコツについてお話ししていきます。

・エレベーターは使わない

自分とのルールで一番有効なのが便利なものを活用しないということです。一番多いのがエレベーターとエスカレーター。今はとても便利でエスカレーターを見ない駅はほとんどなくなりました。

しかし、ダイエットしたくともフィットネスクラブに通う時間がないという方は便利なものを排除してみましょう。とは言ってもエスカレーターを使わなければならないシーンもあると思います。その場合は、右側通行を心がけましょう。

エレベーター

・帰りはひとつ前の駅で降りましょう。

朝はラッシュや出勤時間に縛られて最寄り駅を外せない。という方でも帰りは比較的ゆとりがある。その場合はひとつ前の駅で降りて歩くのを楽しみましょう。それだけでも消費カロリーは変化してきます。

・疲れた時にはストレッチ

ずっとおんなじ姿勢をしていなければならないデスクワーカーも多いかと思います。
いくら帰りや移動中運動をしているといえど、筋肉を正しく使えなければ効率は落ちてしまいます。ずっと同じ姿勢をとり続けてしまうと、筋肉は固まってしまい、運動の効果を低下させてしまいます。 帰りの運動を充実したものにするために適度な時間でストレッチをしましょう。

とびら

 

まとめ

いかがでしょうか。日常生活の中で私たちは運動する環境を持つことができます。
この運動を意識的に向き合い、運動効果の出るようなカラダの状態にしましょう。
カラダから気持ちをスッキリさせてダイエットを成功させましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す

*

CAPTCHA