ダイエット

コーヒーブレイクでくびれダイエット カフェイン摂取でくびれダイエット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

様々なダイエット方法を紹介して行く上で、多くの方が簡単で、実施しやすくて効果が出るダイエットを教えてほしいとご要望をいただくことが多くなってまいりました。

そこで今日は、浜崎あゆみさんなど、多くの著名人が実践しているコーヒーくびれダイエットについてお話しして行きたいと思います。


 ■コーヒーくびれダイエットを始める前に■

コーヒー くびれダイエットを始める前にこれだけは押さえておいてほしいのですが、

ダイエットをして行く上で、何もかも摂りすぎるのは良いことではありません。

特にコーヒーにはカフェインが含まれており、大量に摂取することはカラダにとってあまりいいことではありません。

早く結果を出したい、または結果が出たからと言って大量に摂取することは勧めませんのでその点だけはあらかじめご理解いただけますようお願い申し上げます。

 

images (16)

 ■コーヒーくびれダイエットのメカニズム■

ではコーヒーくびれダイエットですが、なぜコーヒーはダイエット効果があるのか。

その秘密はカフェインとポリフェノールにあります。

カフェインは、体内の脂肪を分解する役割を果たしている褐色脂肪細胞を活性化させて痩せやすいカラダづくりを手伝ってくれます。

この効果を利用して運動前にコーヒーを飲むことで脂肪燃焼効果によるダイエット効果を高めてくれます。

軽度でも構いませんがあくまでも運動することで効果が高まるということなので、コーヒーだけに頼らないようにしていきましょう。

 

もうひとつ、コーヒー豆やジャガイモなどに含まれているポリフェノールの1種であるクロロゲン酸が脂肪の分解、エネルギー放出に作用するためにダイエットの効果が期待できます。

 ■コーヒーくびれダイエットの注意■

コーヒーには過剰摂取による副作用があり、動悸、不眠、めまいなど体調不良を感じます。また妊娠時には胎児にも影響が出るので、飲みすぎることは良くありません。

何事も過剰に摂りすぎることは良くないですね。

 ■実際にやってみよう■

コーヒーくびれダイエットを行っていく上で効果を上げていくためには、コーヒー摂取のタイミングが重要。

・有効成分が吸収されるまでの所要時間はおおよそ30分。

→運動前20~30分前を目途に摂取してみましょう。

・運動は中強度の有酸素運動などをメインに行い、脂肪燃焼効果を実感しましょう。

・1日に摂取するコーヒーの量をカップ1~3杯程度にする。

→摂りすぎは良くないのでやめましょう。

・水分補給をこまめに行う。

→カフェインは利尿作用があります。脱水で体調を崩さないように定期的に水分補給をして行きましょう。

こまめなコーヒー補給で脂肪燃焼促進を!

コーヒー×運動でくびれダイエットを実践していきましょう。

 

運動などに関するアドバイスも行っております。

悩みはこちら


  

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す

*

CAPTCHA