ダイエット

お正月太りの原因はTV!?原因を抑えてくびれダイエット2015

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

2015年を迎えて今年の抱負にダイエット成功を掲げた方も多いのではないでしょうか。
「よっしゃー今年は夏までに5キロダイエットだ!」と意気込んでみたものの…

想像
早くもプラス2キロ。正月に食べ過ぎたなんて。

今回はそんな2015年正月太りに悩まされている方にもう二度と同じ過ちを起こさないためにお正月太りの原因と
夏までにくびれを作るためのダイエットについて。




お正月太りの原因はTV

あなたのお正月のイメージはどのようなものですか?
大半の方が
お餅
お雑煮
おせち
こたつ
みかん
テレビを想像されるのではないでしょうか。

こたつ

これ実はかなりの方が想像されています。
なぜならグーグルでもこの時期かなり上記のキーワードが検索されているからです。
やはりお正月は食べ物と特番!これに限りますね。
箱根駅伝や紅白歌合戦。
最近ではガキの使いなどで年を越す方も多いのでは?

このようなときにありがちなのがこたつでぬくぬく横になりながらテレビを見るあの姿勢。
実はこの姿勢が太る要素なのです。
これならばまだ座ってみているほうがエネルギーを活用するのでいいです。
というのも、背もたれにかからずに体幹を安定させて座るのは寝ているよりも3割強の運動強度増加になるのです。
これを知っているだけでも周りとの差になりますね。

つまり、お正月太りの原因は食べてすぐに横になる習慣が出来上がってしまうから…
実際に30代男女にアンケートを実施したところ
「あなたが太ったと実感するときはいつですか」という質問に対して
1位 友人や会社の人に指摘された
2位 鏡で自分を見て「太った?と自覚した」
3位 動くのが億劫に感じた 週末横になっている時間が増えた
と3位に横になる習慣が入っているのです。
ダイエットでくびれボディを目指していて横になる習慣があるあなた。
今すぐ「すぐに横になるクセ」をやめましょう。

ガッツポーズ

また、長時間の特別番組を放送することが多い年末年始。
特にお正月は1年の中で長期休みが集中する時期で、どこの会社も休みを取るところが多く、みなさんゆっくりしようとなりがちです。
この時に長時間同じ姿勢でテレビの特番を見ていると姿勢が崩れやすく、痩せにくいカラダになり、さらに動かないので代謝が低下。
即デブ街道まっしぐらというわけです。

そのようなことにならないようにお正月太りを回避して有意義に過ごすポイントを今回はご紹介します。

年始は必ず初詣に行く

お正月太りの原因の1つに、お正月休みは外出しない方が多くいるのもお正月太りに影響してきます。
外は寒いし何にもしたくない気持ちはわかりますが、お正月太りを避けていくためにも初詣に行きましょう。
ポイントは歩いて行ける距離の近所の神社です。近所の神社は氏神様であることも多いため新年のご挨拶に行きましょう。

初詣

年末年始の予定は少なからず入れておく

やはり、何かしら動く習慣を残していくことがお正月太り回避の第一歩。
食べ過ぎ飲みすぎは回避しながらも積極的に予定を入れて動いていきましょう。

1日は1年の目標を立てる

1年の計は元旦にありということわざがあるように、いい機会です。
今年の目標を立てて頭を使っていきましょう。
ダイエットをしているとき、一番成功に導くカギは明確な目標を立てることです。
モチベーションが高いうちに行っておきましょう。

408c7e3d

同じ姿勢を1時間以上継続しないように心がける

お正月太りの原因に上げられたTV。
見るなとは言いませんが、1時間以上同じ姿勢でいないことを意識して行いましょう。
少しでも体制を変えることでエネルギーを活用していきましょう。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。
お正月太りの原因をしっかりと押さえておくことで
ダイエットの天敵体重増加を回避することができます。
新年の目標と共にダイエットでくびれボディ獲得のために正月太りを防止していきましょう。




 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す

*

CAPTCHA