ダイエット

運動不足だと感じた瞬間がダイエットを決意するタイミング│くびれるための減量を始めるタイミング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

くびれやダイエット成功のために、毎日のように運動や食事に気を付けている人ってなかなかいないのが現状ですよね。
生涯現役サポーターとしてくびれダイエット指導をしている私も、「たまに頑張った自分にご褒美…」なんてこともあります。
ただ、ご褒美を与えてウキウキ気分の自分に次の瞬間襲い掛かるのは罪悪感。

 

からだづくりを推進している私でさえたまにこのような危機に遭遇します。

ダイエットを始めたばかりで運動習慣がまだ完全に身に付く前にこのような自分を甘やかしてしまうような習慣が先行してしまっては太る一方ですよね。

やるからにはもうダイエットは失敗したくない! そこで今日は、くびれやダイエットを目指すあなたにダイエットを行う上で必要な要素とダエイットを始めるタイミングについてお話していきます。

 

 

決意

 ダイエットを決意する瞬間とは

瞬間。それはモチベーションが一番高くやる気に満ち溢れているときのことです。
ダイエットにおいて、ダイエットを決意させる一番の習慣は運動不足だなと感じるときです。

実は、体重が少々増えたぐらいでは私たちは、「今日少し食べすぎちゃったから明日セーブすればOK」というような形でそこまで重たくこの体重増減に対してとらえません。

しかし、行動レベルで大きな差を感じたとき、はじめて「まずい!!」と思うのです。 この運動不足だなという自覚が、ダイエットスタートの引き金になった方は多いのではないでしょうか。

 

スタート

 

実際にアメリカでは、自分のカラダを思いっきり太らせた後痩せさせることを自ら体現した人もいます。
太ってきて何が大きな変化でしたかという質問に対してこの方は、「何かしらの動作をするのが億劫になった」と行動範囲の狭さを感じたそうです。
ちょっと最近何かを取りに立ち上がるのも少しめんどくさくて億劫。なんて感じているあなた。少し実感しているのでは?

運動不足と感じる瞬間

運動不足と感じた瞬間がダイエットスタートには都合がいいのが分かったけれど、具体的にどんな感じ? 「べつに運動不足だという自覚、ないんだけど。」なんて方も多いのでは?
運動習慣や過去に一度も運動経験がない方はこの運動不足の自覚症状がないことがとてもい多いです。
そこで運動習慣が過去あるいは現在ある方の運動不足指標と運動習慣がない方の運動不足指標をここではご紹介します。

・現在または過去に運動習慣があった方

運動習慣があった方はある程度の運動をしたら、過去の自分との変化に気づきやすいと思います。
自分の感覚をしっかりと確認して、自分が運動不足と感じているかどうか確認していきましょう。

運動習慣を持った経験のある方が感じる自分運動不足だなと思う瞬間の一例を以下にまとめてみました。

・今まで軽くこなせていたトレーニングメニューがこなせなくなった。

・階段をテンポよく駆け上ることができなくなった。または、以前にはなかった息切れを感じる。

・筋肉痛がすぐに感じなくなった。

・運動強度を高めるとどこか痛みを感じる。

・少しのことで休憩を取りたくなる。など基本的には行動レベルでの気付きが多いです。
ここで頭に入れておきたいのが、過去に運動習慣を自分で持っていたという経験です。 過去に運動習慣を持っていた場合、少しの努力で、また運動習慣を獲得することができるケースは多くあるので、 少し運動不足かなと感じた方は、自分ができる強度から運動をリスタートしていきましょう。

・過去に運動習慣がまったくない方

今まで運動などとは無縁。でもここまでスタイルに問題なかったしという、うらやましい体質をお持ちの方も中にはいるはず。
それでも最近なんだか今までと違う…そんな何かをお持ちの方が運動不足かも?と感じる瞬間は以下のような時です。

・何か物をとるために立ち上がって動くのが億劫になる。

・外出するのが極端に嫌いになったORめんどくさい。

・なにか特別なことをしたらすぐに筋肉痛になる →例えば友人の子供と遊んでいたら翌日カラダ中が痛い。運動会などで走ったら次の日起き上がれないなど。

・カラダの贅肉がつかめる。もしくは「うわっこれ脂肪」と感じるとき。 運動習慣がない方は「ちょっとこれまずくない?」とすこしカラダの変化が見えたところで気付くことが多いので、 少しの変化も見逃さないことが大切です。
ダイエットをしよう!健康増進のために運動をしようというのはとてもいいことですが、ダイエットは初めて継続するまでの段階が一番きついです。

競技の性質上私も減量したりすることがあるのですが、やはりはじめはとてもつらくてそこで心が折れそうになります。 そのためにも運動不足かな。と気づく前に適度な運動習慣を身につけていくことが大切なのです。

今回ダイエットを決意したあなたへ

運動不足を感じてダイエットをはじめようと決意したこの瞬間からダイエットはスタートしています。
ダイエットは、目標スケジュールと運動習慣の3つの柱で行っていくことがポイントです。 必要に応じて自分の行いやすいダイエットを継続的に取り組む習慣を身につけていきましょう!

 

132


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す

*

CAPTCHA