ダイエット

大泉学園でもう失敗しないくびれダイエットの方法を学ぶ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

くびれをつくりたい。キレイになりたい。痩せたい。
このような理由でダイエットをはじめて来たけれどもなぜかうまくいかない。
もう失敗するダイエットなんてしたくない。このように思う方も多いのではないでしょうか。

実際に独自に行った調査によると、大泉学園でダイエットを行ったけれども1度挫折してしまい、
やめたという方は65%もいました。
※アンケートした100名はいずれも美意識の高い女性です。

毎年のように新しいダイエット方法がメディアを通してリリースされるなど様々な形で私たちの目に触れるようになってきましたが、始めは少し体重が減ったが、リバウンドをしたり、続かなかったりと多くの方が失敗した経験をお持ちではないでしょうか。

そこで今回はもう失敗したくないという方のためにシリーズでいくつかの成功事例をご紹介します。
いずれも私のクライアントの承諾を得ていますので、よろしければ参考にしていただければと思います。

・いろいろあるけどシンプルに運動習慣

まず多くの方が陥りやすいのが、「運動せずに」とか「楽して」とか「即効」という甘い言葉に誘惑されることです。
確かに運動せずに食生活を見直せば痩せる方もいますし、楽しく食事を工夫できる人もいれば、1か月で10キロなどの短期間で結果を残す人がいることは事実です。しかし、ここで気を付けていただきたいのが、多くの方が結果にだけ目が行ってしまうということ。
確かに痩せることには成功しましたが、果たしてその方は長くその体型を維持できているでしょうか?
日本屈指のパフォーマンスユニットEXILEなどと番組企画でコラボでツアー出演したりするあの方も、増えた体重をエステやダイエット方法で落としましたが、リバウンドを経験したりしています。

ある番組企画でダイエットされたあの方も、半年見ないうちに元通り。なんてこともありますよね。
このことから小手先だけのダイエット方法が長続きできないことが浮き彫りになるかと思います。

大泉学園でダイエットをしてくびれを獲得した人で、今回お話しを聞いた方の中で5キロ減量して1年以上その体重をキープできている方は、基本的には動くのが嫌いで何種類ものダイエットを行ったけれどもリバウンドに泣かされていたにも関わらず、体重が減ってキープする楽しさを経験したことによってコツコツ運動するのが好きになったということです。

 

マシン1

※写真はイメージです

 

・ダイエットに費やす時間を有益に感じる

大泉学園でダイエットをした人に長く続ける秘けつや成功の秘けつをヒアリングすると共通してくるのが、ダイエットに与えている時間を有益に感じるという工夫をしているということでした。
ダイエットやくびれづくりが長続きしない人の特徴に、ダイエットをするために時間を取るのが困難になるということがあります。
ダイエットするためには多くの時間をしっかり取って運動しなければならないというイメージが高くてなかなか踏み切れない方が多いようです。
この解決法は様々です。その時間を有益な時間として予定を確実に確保するパターンと1日の隙間時間を有効利用してできる方法を日々取り入れているとのことでした。
ここで私の指導の流れを一部ご紹介しますと、その方のライフスタイルによって上記の2つのパターンを使い分けます。
家で行う簡単なエクササイズと、少し外に出たり、マシンを使い人向けに作ったりとその方に合わせますが、基本的には隙間時間を活用して簡単なエクササイズを数種類毎日やる習慣をつけることです。

上記の習慣に関してはまたお話ししていきたいと思います。

充実

まとめ

今回は2パターンの実例をご紹介しました。
まだまだあるので残りは次回以降に持ち越します。
また、疑問等ございましたらお問い合わせへいつでもご連絡ください。

大泉学園でダイエットを成功させてくびれボディを獲得しましょう。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す

*

CAPTCHA