ダイエット

汗をかくことで気になる体臭を改善│夏までにできるカラダ変化のいろは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ダイエットをしたくてジムなどに通っていると、
空調で適温に保たれているジム内でサウナスーツに身を包んでせっせと汗を流している人がいます。
汗をかくと運動している達成感と痩せるというイメージがありますよね。

でも、それと逆行するかの如く、汗をかくのを極端に嫌う方も最近増加しているとか。
その原因は「汗臭い」あの臭い。でも実は汗をかくことでいいことも多くあるのです。
そこで今回は、汗をかくことのメリットと気になる体臭の関係について。

sewokaku

うそ!?汗をかけないとカラダにこんな影響が?

私たち現代人は、汗をかかない体質になってきています。
ひとつの原因は冷暖房の普及により、年間を通して体温調節しなくても室内の気温を一定に保つことができるようになったからです。
これにより、夏の暑い時期に汗をかいて体温調節してきた機能が低下してしまっていることが汗をかかない体質に変化させてしまったのです。

実はこの汗をかかない体質、様々な場面で悪影響を及ぼします。

汗をかかないことで起こる具体的な悪影響

カラダへの大きな影響は4つあります。ここではその4つの悪影響についてご紹介します。

1)体温調節機能の低下

カラダ内部での大きな変化は、体温調節機能が低下してしまうことです。
汗はカラダの水分を調節して体温調節を行っています。
これが正常に機能しなくなってしまうと、カラダの熱をうまく体外に放出できなくなり、熱中症の原因になってしまったり、余分な水分のせいでカラダ冷えてしまい、冷え性になるなどカラダに大きな影響を与えます。

現在、冬だけでなく夏にも冷えを感じる方が多くなってきているのは、この体温調節機能が低下してきていることが原因のひとつと言われています。

2)体臭がきつくなる

これから夏場に向けて気になるのが体臭。 服装も薄くなるだけにこのことに悩んでいる方も多いのでは?実は体臭がきつくなる原因のひとつに汗をかかないことがあります。

汗の出ない生活を続けると、代謝機能が低下して動物性脂肪の分解が不十分になり、におい成分が再吸収されずに汗と一緒に出てしまい、それが体臭に繋がっていくのです。体臭改善していくためには、汗をかく習慣の獲得が近道かもしれません。

くさい

3)免疫力低下

これは、自律神経失調症特有の症状として汗をかくのが下手な方が多いことがあげられます。
自律神経の低下が免疫量低下につながり、体調管理がうまくいかずに慢性的な頭痛や体調不良に悩む方の増加につながります。

4)代謝機能低下で痩せにくくなる

ダイエットをしている人にとってこれが一番大きな問題かもしれません。 汗をかかないことで代謝をして熱を発生させてもそれを体外に排出する機能が整っていなければ、カラダは放出する機能に合わせる形で代謝を落とすようになります。

その結果、低代謝状態を維持し、太りやすく痩せにくいダイエッターにとって一番避けたい体質へと変化してしまうのです。

運動

今日からできる少し汗をかく習慣

薄着を迎える前に少しでも出来ることから始めたい。というあなたに今日から実施できる汗をかく習慣をご紹介します。

1)日常的に少し歩く習慣を

今日から出来ることのひとつとしてはまずは、体温調節をするためのきっかけをカラダに与えてあげることから。
通勤通学の合間に少し歩くことを心がけましょう。

例えばエスカレーターエレベーターを活用していたものを階段に変えてみたり、ひとつ前の駅で降りて新規開拓しながら歩いて帰ってみたり。少し有酸素運動する習慣を手に入れてみましょう。

2)シャワー生活にオサラバ。湯船につかりましょう

浴槽に水をためるのが、めんどくさいなどの理由でシャワー生活をする方が増えています。
しかし、シャワー生活は体臭がきつくなる原因のひとつともされており、浴槽につかることでカラダが温まり、冷え性改善につながるほかに、毛穴が開き老廃物を排出できるため、体臭改善や汗をかきやすくなるカラダへと変化させます。

充実

3)地球にもカラダにもECOに│室温に注意

最後は、一番の原因になっている室温の管理です。 無理に我慢する必要はありませんが、1~3℃室温を変えるだけでもカラダの体温調節機能は変化してきます。
さらにこの室温の変化は地球へのECOにもつながります。ECOへの貢献が体質改善への貢献にもつながるのは嬉しいですね。  

まとめ

汗をかくことを極端に嫌う方も多いのは事実です。 しかし、私たちがよりよい生活を送っていくために必要な機能でもあります。 体温調節機能を整えていくためにも、少しでもいいので汗をかく習慣を身につけてみてはいかがでしょうか。  

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す

*

CAPTCHA