ダイエット

姿勢を整えるだけでダイエット効果が高まる理由とその方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ダイエットの効果を高めるうえで、運動はもちろん有効な手段です。しかし、仕事だ家事だと何かと忙しい毎日を送っていると、定期的に運動を行うのは時間的にもメンタル的にも結構大変ですね。

急な仕事や約束事などで自分の立てた予定が崩れると、ダイエットそのものにストレスを感じその時点でやめたくなってしまいます。そこでここでは、いつでもどこでも意識をするだけで簡単にできる最も効果的なダイエット方法をご紹介します。

ぜひ試してみてください。

1.正しい姿勢があなたをくびれボディーに

ここで、少し目線をあなたの身の回りに向けてみましょう。仕事やプライベートなどの生活の中で、いつも良い姿勢をしている方にウエストが大きい。または肥満体型の方は少ないのではないでしょうか。

ダウンロード (1)

正しい姿勢の方に太っている方は少ないのです。これにはそれなりの理由があります。あなたもぜひその場に立って正しい姿勢を意識してみてください。下っ腹や背中のあたりに負荷がかかってエネルギーを使っている感覚になるかと思います。

姿勢がキレイだから、スタイルが良く見えるのか、スタイルがいいから姿勢が良く見えるのかは詳細には決めかねますが、姿勢を正しくすることで、カラダの中でエネルギーが正しく使われ、体温が上昇しやすく、基礎代謝が上がりやすいくびれボディになりやすい体質へと変化してきます。

さらに姿勢を良くすることで、内臓などの臓器が本来あるべき正しい位置に整えられるので、カラダのエネルギー循環が良くなる効果もあります。

姿勢を正すことはカラダを内から健康的に痩せやすいカラダへと変化させるのです。

2.お腹は脂肪がつきやすい!姿勢を正すためにコアに力を

姿勢を保つことの重要性がわかったところで今度はお腹に余計な脂肪をつけないための工夫を行いましょう。お腹や腰回りは脂肪がとてもつきやすいです。それは、カラダの中心でもあるお腹には私たち人間が生活する上で大切な臓器が集中しているからです。

脂肪はカラダを守るためにつくとも言われているので、適度についている分にはいいですが、過度な皮下脂肪の蓄積などはメタボリックシンドロームなどの生活習慣病を招く危険性があるので注意が必要です。

お腹周りに脂肪が多くつかないように適度な運動を行いましょう。
situp

腹部を鍛える運動として最も有名なのがシットアップやクランチと呼ばれる腹筋運動です。

エクササイズ方法:シットアップ

リラックスした状態で仰向けで横になります。この時、首や肩に力が入らないように手は前で組んでおきましょう。

息をしっかりと吐きながらお腹の筋肉をひとつずつ寄せるようなイメージで背中を少しずつ床から離していきます。起き上がったらもとの姿勢まで戻ります。

戻す時にゆっくり行うことによってお腹の筋肉に負荷がかかり、強度が増すのでトレーニングをしっかり行いたい方はゆっくり動きをコントロールしながら下ろすようにしましょう。

3.猫背はくびれを遠くする

近年パソコンやスマートフォンの普及により、猫背の人口は増加しています。特に日本は猫背国家とも言われており、世界中の全猫背人口の約6割が日本人とも言われています。

20120127_877810

猫背姿勢でいると外見はもちろん、首が前に出たままな状態になるため、肩こりや腰痛などカラダのあちこちに痛みや張り・コリを感じやすくなります。

 

また、不良姿勢により、内臓の位置が正しい位置からずれてしまうので、通常の働きができなくなり、エネルギー消費が十分にできず、カラダに脂肪が貯蓄されるようになります。この時落ちてきた内臓がくびれ作りを妨げ、姿勢とともに体型も崩れてしまいます。

4.くびれづくりの基本は骨盤を立てること

最後に重要なのが骨盤です。美しい腰のくびれをつくろうとするときに、骨盤の位置がしっかりとしていることがとても影響されます。

骨盤は3つの骨が連動しており、ひとつが正しい位置に入ると修正されて整ってきます。逆を言えば1つ崩れるとすべて崩れ落ちてしまうということです。

なぜなら骨盤の真下には骨盤底筋と呼ばれる筋肉のみで内臓などを支えているからです。

shutterstock_104795858

骨盤を支える上で重要な骨盤底筋を締めることで骨盤を安定させて立てることができます。骨盤を寝かせる。専門的には後傾させると言いますが、この骨盤後傾の状態にしてしまうと背中が丸まり、上記で紹介した猫背を誘発してしまいます。

猫背予防をするためにも骨盤を立てましょう。骨盤を立てると聞くと腰を反る方が多くいます。ベストな骨盤の状態は、椅子に腰をかけた時に左右のお尻にある坐骨という出っ張った骨で座面を捉えることです。
坐骨

骨盤を立てる意識がわからない。もしくはあっているのかわからないという方は、まずこの坐骨を当てるところから始めてみてください。

5.まとめ

結論から言うと、姿勢はダイエット効果を高める上で重要な役割を担っています。しかし、少し地味でなおかつ継続的に行わなければ効果が出ないという欠点があり、継続的に行うことが苦手な方にとっては少しつらいかもしれません。

しかし、姿勢を良くすることで、痩せやすいカラダへと変化させるだけでなく、印象や気分まで良くなります。実際に姿勢と心理的なストレスの関係性を研究発表する学者の方までいるので、気持ちと姿勢も関係していることが認められます。

姿勢をきれいにして幸せな気分と自慢のカラダを手に入れましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す

*

CAPTCHA