コラム

結果にコミット!話題沸騰のRIZAPコラボ商品とは!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

「普段から仕事が忙しくて栄養面まで考慮した食事がとりにくい」

「ついつい甘いものが食べたくなっちゃう」

という方のお声に応えるかのように登場した商品。

私も減量中にコンビニへ向かうと、ついついお菓子やカフェインたっぷりの飲料に手が伸びてしまい、後悔することが何度もあります。あるあるですよね。(笑)

しかし、たまに食べたくなってしまう時もあります。そんな時に「これなら大丈夫!」という低カロリーで糖質を抑えた商品がファミリーマートから発売されたそうです!
今回は商品を深掘りしてご紹介していきます!

1.話題沸騰!!RIZAP×FamilyMartのコラボ商品のいいところとは?

聞き慣れたリズムでBefore Afterのカラダを披露するCM、「結果にコミットする」がコンセプトのRIZAP。従来のトレーニングジムとは異なり、完全個室のマンツーマントレーニングに加え、トレーナーとの栄養学に基づいた食事指導で各著名人もどんどん「結果にコミット」しています。

そのRIZAPと大手コンビニFamilyMartがコラボした商品が登場しました。糖質OFFや天然由来の甘味料でカロリーを抑えつつ、美味しさも損なわないという商品です。

「甘いものが食べたい…」という方でも安心して食べることができる商品です。

次は商品紹介に辺り、出てくる用語を紹介していきます。

トランス脂肪酸

トランス脂肪酸とは脂質のひとつです。牛肉や牛乳などに微量に含まれることもありますが、マーガリンやショートニングなど加工・精製されているものにも含まれています。

脂質はとりすぎた場合、肥満などによる生活習慣病のリスクが高まることもあります。そして、トランス脂肪酸については、とりすぎた場合は健康への悪影響がると言われています。

エリスリトール

エリスリトールとは甘味料のひとつです。この甘味料はぶどうや梨などの果物、味噌や醤油などの発酵商品に含まれる天然の糖アルコール、天然の甘味料の事です。

このエリスリトールは、虫歯の元になる酸を作らず、体内で消化・吸収されないのでカロリーが0です。他にも人工甘味料をとることによるカラダへの悪影響も少ないとされています。

アラビカ種

アラビカ種とはコーヒー豆の大まかな種類のことです。アラビカ種は他の種類に比べてカフェインの量が少ないので、健康に良いコーヒーと言われています。

オリーブオイル

オリーブオイルはもう各家庭の必需品にもなっているのであろう、植物油の一種です。オリーブオイルに含まれるオレイン酸が血液中の悪玉コレステロールを減らし、心血管疾患の予防に役立つと言われています。

2.ファミリーマート×RIZAPコラボ商品の紹介と解説

2−1.ハムチーズロール(120円税込)

トランス脂肪フリー・オリーブオイル使用

パン生地の中にチーズの風味、ハムがパンの中に練りこまれており、ガッツリ「ハムとチーズが入ってる!」という印象ではなく、「こんなところにハムがあった」という印象でした。

従来のサンドイッチと比べてもカロリーと共に脂質・糖質が低くなっています。しかし、たんぱく質はさほど差がないことから、減量中の方には特におすすめしたい一品ですね!

2−2.ブランロール(110円税込)

トランス脂肪フリー・オリーブオイル使用

小麦の外皮を使用したブランパン。小麦の外皮は糖質が大幅に抑えられていると言われ、100g辺りの糖質量は小麦粉が約70g、ブランはその7分の1の約10g

となっています。

従来のブランパンだとやや口の中が乾くような乾燥感があったのですが、あまり感じられなかった印象でした。ブラン系の商品が苦手な方でも試してみてもいいかもしれません。

もしくは、ブロンパンに野菜やハムなどを挟むとお手製サンドイッチになるので、不足しがちな食物繊維やたんぱく質をとることができるので、良いでしょう!

2−3.チーズケーキ(170円税込)

糖質が8.5gという低さが売りのチーズケーキ。食感は意外にもなめらかで、食べやすい印象でした。ただ、甘党の人にとっては少し甘さが控えめなので、物足りなさがあるかもしれません。

ただし、減量中の方は特にカロリー共に脂質や糖質を抑えていかなければなりません。この点は大前提なので、「減量中でも息抜きとして甘いものが食べることができる」という捉えるとすると、嬉しい商品だと思います。

2−4.カスタードプリン(168円税込)

糖質43%OFF・エリスリトール使用

このカスタードプリンには、エリスリトールという天然甘味料が使用されているので、「カロリーや脂質・糖質が低いから良い!」という訳ではなく、健康上カラダに良いということのようです。

舌触りはなめらかで、甘さ控えめ。今回のコラボのスイーツはエリスリトールを使用しているので、全体的に甘さが控えめのようですね。

2−5.ほろにが珈琲ゼリー(198円税込)

エリスリトール使用

低カロリーの珈琲ゼリー。上にはクリームものっていてこれで94kcalしかないのかと疑ってしまいました!味もしっかり珈琲の苦さもあり、クリームの甘さで苦味が調和されていました。

この珈琲ゼリーというデザート自体、カロリーが低いので何個でも食べたくなってしまいますが、それでは減量の趣旨がずれてしまうので、「食べたくなった時に息抜きとして食べよう」という心持ちでいましょう。

2−6.チョコチップスコーン(160円税込)

糖質50%OFF・エリスリトール使用

お次はお茶菓子のスコーンです。通常スコーンは大量のバターを使用するお菓子。しかし、エリスリトールを使用することにより、糖質が50%OFFになっているので、コーヒーのお供に選びやすい商品となっています。生地はしっとりというよりはさっくりとした食感で、甘さ控えめなのでさっぱりとした味の印象でした。

2−7.ふんわり食感チョコチップケーキ(180円税込)

糖質50%OFF・エリスリトール使用

こちらもお茶菓子の焼き菓子であるチョコチップケーキです。こちらの商品もエリスリトールを使用したことで糖質50%OFFになっています。生地は固まりすぎず、柔らかいふんわりとした食感で、意外にチョコの味もしっかりと出ていたケーキです。ややチョコの主張が強いような気がしましたが、甘党の人には満足の商品だと思います。

2−8.カフェラテ(188円税込)

糖質50%OFF・脂質0g・アラビカ種100%
さて、最後には飲料です。カフェインは血行を阻害してしまうとも言われています。男女問わず人気のカフェイン商品がコラボしてくれると気にせずに取れるので嬉しいですね。

甘さも強すぎず、苦味もあるカフェラテは個人的には満足の味でした。内容量が240mlとなると少し少なめですが、飲み過ぎ防止にもなりますし少なくても満足できる味だったので個人的におすすめです!

2−9.キャラメルラテ(188円税込)

糖質50%OFF・脂質0g・アラビカ種100%
最後にキャラメルラテです。こちらは女性に人気のキャラメルの珈琲飲料なので、気になる方も多いのではないでしょうか。

キャラメルの味がしっかり出ていて、午後のリフレッシュのお供にもオススメの商品だと思います。個人的にはこの時期に出すので、ホットの商品が出たらもっと売れるだろうなと思いました。

3.あくまでも嗜好品!食事バランスを考えることが一番の近道

何度か前文でお話ししていますが、このようなデザートやカフェイン飲料などはあくまで「嗜好品」。この概念は変わりません。多少耳が痛い話ですが、お伝えします。

 

“嗜好品(しこうひん)とは、風味や味、摂取時の心身の高揚感など味覚や臭覚を楽しむために飲食される食品・飲料や喫煙物のことである。”(Wikipediaより)

とあるように、風味などを楽しむための食品飲料なのです。

 

基本は三食の食事の栄養バランスを整えることで、多少の減量は成功すると私は考えています。

日頃、何気なく手を伸ばしているコンビニのカフェイン飲料や、デスクや棚の隅に隠してある高カロリーのお菓子たち。まずはここから変えるべきだと思います。それでも、やはりこのような食品飲料はしばらく口に入れるのを断つと恋しくなるものです。

そのような際に、今回紹介した低糖質で低カロリーの食品や飲料を選ぶことが良いのではないかと思います。上手に取り入れることで、生活はより彩りのある素敵な生活になると思います。

4.まとめ

いかがだったでしょうか。今話題のRIZAPの商品は、どれも栄養面のみならず健康面も考慮した減量中以外の方でもオススメの商品ばかりでした。

「普段から仕事が忙しくて栄養面まで考慮した食事がとりにくい」と思っている方や、「ついつい甘いものが食べたくなっちゃう」という方にもぴったりの商品です。

ただし、やはり嗜好品になるので、生活の基盤となる三食の食事のバランスを良くすることが大切になります。これを機に食生活を見直してみるのも良いきっかけにしていきましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す

*

CAPTCHA