ダイエット

睡眠の質が大事?ダイエットに何かと睡眠が効果的な3つの理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ダイエット中にもかかわらず止まらない食欲。結果的に体重が増えてリバウンドや中々効果の出ない減量に悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか。

ダイエットができない原因のひとつとして、睡眠がしっかりと取れていないことが考えられます。俗にいう睡眠の質の低下です。充実した睡眠を獲得するだけでカラダが痩せやすくなるのをご存知ですか?今回は睡眠の質とダイエットの関係について。

睡眠の質は睡眠時間の多さで決まる!

毎日何気なく取っている睡眠。朝起きて、気持ちよく起きられた日もあれば、カラダがだるくて重い日もあります。この自覚の違いの多くは、睡眠の質に影響されています。でも睡眠の質向上ってどうすればいいの?この疑問に行き着く方、非常に多いです。

睡眠の質を向上させることで体調がよくなるのは、周知の通り今や常識の一部になりつつあります。しかし、肝心の睡眠の質とは何かについて詳しく知っている方はあまり多くはありません。

睡眠の質は睡眠前の1時間と睡眠時間から決定されます。当ブログ記事であるトレーニングの時間によって眠れないくなる?知っておきたい睡眠とトレーニングの関係では睡眠前の1時間の過ごし方について詳しく書いてありますのでこちらもご参考ください。

睡眠の質と睡眠時間の関係は、様々な研究などがありますが、ショートスリーパーなどの特殊な例を除き、7時間半~9時間程度の睡眠時間を確保することが睡眠の質を向上させると言われています。

睡眠時間

さらに詳細に深めていくと睡眠は3時間ごとに、脳・カラダ・ココロの順番に回復させていくそうです。5時間睡眠でカラダが重いと感じたときには、睡眠時間が1時間分不足しているということになります。

さて、睡眠の質についてお話ししたところで、ここからはダイエットとの関係性について深掘りしていきます。

早く寝ることで食欲を抑制できる

夜遅くまで起きていると急にくる空腹感と食欲。遅くまで頑張ってエネルギーを使っていたからお腹もすくな。と勘違いして夜遅くにご飯を食べてしまう方も多いです。しかし、夜遅くにご飯を食べることは、エネルギーの過剰摂取になり、脂肪蓄積の原因になることが多いと言われています。
その原因になっているのが「グレリン」と呼ばれる食欲促進ホルモンです。このグレリンは夜遅くまで起きていると体内で増え、脳がカラダに対して食事をするように促します。その結果、何かと理由を付けて食事をするようにします。これがダイエットの失敗に大きな影響を与えてしまいます。

夜食 ウド音
早く寝ることで、この空腹感が出る前にカラダを休めることができるため、必要以上の栄養分をカラダに入れること無く摂取できます。イメージとして21時以降の食事は控え、遅くても寝る1時間前には水分以外、何も取らないようにして寝る準備をすることが大切です。

規則正しい生活で基礎体温を上げて痩せやすいカラダへ

睡眠の質を向上させることで基礎代謝が良くなり、カラダの脂肪燃焼効果の向上が期待できます。定期的なカラダの休息により、私たちは体温コントロールやエネルギーのコントロールをしています。カラダをしっかりと休ませることで、疲れや老廃物をしっかりと体外へ放出することができます。この結果カラダの代謝がよくなり、脂肪燃焼へとつながります。
何より規則正しい生活をすると、朝起きるのがとてもすがすがしく気持ちいいです。この気持ちよさが継続的な生活リズムを身につけます。

お腹燃える
とても気持ちいい生活習慣の獲得と同時にカラダが痩せやすい体質へと変化し、ダイエット効果を高めることを考えると、とてもやりがいを感じることができるでしょう。自分の中で毎日22:30には寝るとルールを決めてまずは1週間継続してみましょう。毎朝の生活が変化してくるはずです。

疲労感がなくなり、ダイエットに前向きになれる

良質な睡眠の効果の中で最もダイエット効果の期待ができるのはこの疲労回復要因です。いくらダイエットをしたい。私たちトレーナーはダイエットさせたいと思っていたとしても、それを実際に実行して結果を出すのは、痩せたい人本人です。運動や時には食事の制限をして痩せるには、痩せたい人の継続的な意志とそれを実現させるための生活習慣が大切になってきます。

笑顔女性

睡眠の質を向上させることで、エクササイズや日常生活でおこるカラダへの疲労感を回復させ、ダイエットに対するイメージや意志が前向きになり、成功する可能性を向上させます。
あくまで、睡眠の質は、ダイエット成功のためのひとつの要因ではありますが、カラダの疲労回復は、ダイエット成功を目指すあなたの背中を後押ししてくれます。適切な睡眠時間の確保でダイエットに前向きな心理状況のゆとりを作り出しましょう。

まとめ

睡眠の質を向上させることで、カラダとココロをダイエットに集中させる環境づくりをしてくれます。
睡眠習慣を整えて痩せやすいカラダづくりから始めてみませんか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す

*

CAPTCHA