ダイエット

なぜ芸能人・経営者はダイエット成功者が多い?ダイエットとできる人の関係性

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

テレビを見ていると、久々に見かけた芸能人やモデルさんがダイエットに成功していた。カラダが引き締まっている結果を目の当たりにして、「何であの人だけあんなにすぐに結果が出るのよ」と嫉妬心を抱いた経験。あなたにもあるのでは?

芸能人だけに限らず、朝早くからワークアウトを日課にしてダイエットの成功を勝ち取った経営者も多くいます。でもこれはなぜ?

実は、芸能人や経営者が好む習慣や意志にはダイエット成功との共通点があるのです。
これは意識して行えば「だれでも」出来ることなのでぜひ今日から実践してみてくださいね。

 

実は、芸能人や経営者が好む習慣や意志にダイエット成功との共通点があるのです。
これは意識して行えばだれでも出来ることなのでぜひ今日から実践してみてくださいね。

今回はダイエットと仕事ができる人の関係性について。

1.なぜ経営者はダイエットを成功しやすいのか

2.仕事ができる人とダイエット成功の共通点

3.今日からあなたも成功者の仲間入り⁉ダイエット成功への道

4.まとめ

1.なぜ経営者はダイエットを成功しやすいのか

モデルや芸能人、社長といった経営者の方はなぜダイエットを成功しやすいのでしょうか。
実は、経営者の方はダイエットを成功するための要素を普段の生活の中でしていることが多いのです。
そこでここでは、経営者の方の日常生活からダイエット成功に当てはまる要素についてまとめていきます。

1-1.健康な心身を保つために努力するから

経営者の方は自分の体調が整わないことは死活問題につながります。
そのため人一倍健康な心身を保つことに敏感です。

肥満は生活習慣病やその他の病気を引き起こす確率を著しく上昇させます。
そうならないために運動を取り入れたり、効率的に時間を作ることができます。
実はこれ、ダイエットを成功させるためにとても重要なことなのです。

意識がないところに成果は出ません。
ダイエットを成功させた後の健康的なカラダでいる自分をイメージして見てください。

1-2.外見をとても大切にしている

経営者の方は人前に立つことがとても多いです。
その時に、太りすぎていたり、いくら高級なスーツに袖を通していたとしても、それがカラダにあっていなければマイナスポイント。

外見

不健康でいつ倒れられるかわからない経営者には社員も取引先もついてきません。
そうならないためにも、外見をとても大切にしている方は多いです。
これは何も経営者に限らず、あなたにも当てはまるはずです。
自らの理想的な体型を意識し続けることはダイエットを成功させるためにとても大切です。

1-3.自信を付けるモチベ―ションにしている

こちらも外見と似てくるところもありますが、ダイエットを成功させたという成功体験を自信にして成功につなげるケースも多いです。
今までは自分の決断に自信を持てていなかった方がダイエットを期に自分の行動に自信を持てて売り上げが増加した。

ダイエット成功で自分に自信がつき、大好きだった人に自分の気持ちを伝えることができた。など自信を付けるモチベーションにダイエット成功が関連することもあります。
少しの成功でも構いません。大切なのは成功体験を自身で実感することです。

2.仕事ができる人とダイエット成功の共通点

ダイエット成功をする人の特徴は、何も経営者だけにはとどまりません。
調べていくと仕事ができる人とダイエット成功にも共通点がありました。
ここからは、仕事ができる人とダイエットの共通点についてまとめていきます。

2-1.行動をうまくコントロールできる

目標を達成するためには、自身の行動をうまくコントロールすることが大切です。
仕事をする上でも目標達成するために必要な情報を収集して、それを積み重ねて達成していきます。
これがやりたいことだけをわがままにやっていたのでは、気がついたら全く違うゴールへと行き着く可能性があります。

sigotogadekiru

そうならないためにも、自らの行動をしっかりコントロールできる方は、仕事もダイエットも計画的に行うことができ、成功する確率が高くなると考えられています。

2-2.自分に時間投資をする

あれもこれも「やりたい」というのは簡単です。
しかし、限られた時間の中で成果を出すために自らの成長に時間を投資する方は経営者や会社はとても評価します。

年収1000万を超える方とそれ以下の所得の方で1日に勉強のために作る時間は30分程度違うと言われています。
この数値から、いかに自らに時間を投資するかで結果が変化してくることがみえてきます。
ダイエットも実は同じで、やはり食事や運動を勉強、実施する時間を確保することが成果獲得にはとても大切です。

自らのカラダの管理の時間を確保することから始めてみるのもいかがでしょうか。

2-3.自分との約束をきっちり守る

仕事もダイエットにおいても挫折して成果を出せなくなることの大きな理由はこれではないでしょうか。

「明日から頑張ろう」「今日は頑張ったしいいか」なんて思ってしまうと、私たちは楽な方に脚を進めてしまい、平気で自分との約束を破ってしまいます。

体重計に乗る

そのようにならないためにも自分との約束をきっちり守ることは、意外と最も大切な項目の一つになると思います。仕事ができる方は、ここを徹底しています。自分に負けない意志を持ちましょう。

2-4.計算高い

嫌味にも聞こえてしまうかもしれませんが、仕事ができる、営業で成果を出せる、優秀な経営者の方は計算高い人であることが多いです。
いつまでにどのくらいの成果を出すという計算式を答えに近づけるためにどのような計画を立てて実行していくかが見えているとダイエットにおいても見通しが良いので結果が出やすくなります。

多くのフィットネスクラブなどで入会時に自分の数か月後の変化を意識させられるのは成功体験をしてもらうための第一ステップを提案しているのです。しっかりと自らを見つめ直すきっかけにもなるのでぜひ体感してください。

3.今日からあなたも成功者の仲間入り⁉ダイエット成功への道

さて、ここまで経営者や仕事のできる人とダイエットの関係についてまとめてきました。ここからは実際にあなたも成功するダイエットの成功への道をご紹介します。

これで?と疑問に思う方も多いかと思いますが、大概のダイエット特集記事、運動処方はこれをもとに作られています。最後までやり抜くことができればこの章の内容を実践してダイエット成功へと近づけましょう。実際にクライアントでこの内容を意識してやりきったことでダイエット成功させた方は多いです。ぜひお試しください。

3-1.目標を詳細に設定する

一番初めに必要なのが、ダイエットの目的・目標。どのような体型で、痩せたらあの服を買て着たい。海に行きたい。成人式でキレイな姿を見せつけたい。

その時の気持ちはこんな感じ…など、より詳細に目標設定するのがポイントです。気分はもう痩せた気で、どんなことをしたいのかをひたすら挙げ続けるのもとても効果的です。まずはゴールを明確にして行きましょう。

3-2.目標達成に期日を付ける

ゴールが明確になったところで、その目標達成に期日を付けましょう。「いつかはこうなりたい…」ではいつまで経っても結果は出ません。

【今年の8月1日までに○○キロまで絞って、女の子にも振り返られてすごいなーって言われるようなくびれを作って○○君と海行くぞー】のような目標達成に期日を作るとモチベーション維持と、自分との約束を達成しようという気持ちから少しずつ目標へ近づき始めます。

無理なく可能な範囲で設定しておくとつらくないので、初めのうちは手が届きそうなところから設定しましょう。

3-3.無理なくトレーニング出来るように成果報酬を用意する

目標は立てたけども無理はしてはいけません。
体重を減らす=絶食。くびれ=絶食は間違いです。

無理なトレーニングは継続性がないしカラダを壊してしまう原因にもなります。また、ダイエットをストレスに感じて無理して続けているケースも考えられます。そこで、無理なくトレーニングを続けられるように成果報酬を用意しましょう。

体重計に乗る

具体的には、○○キロ落とせたら1日だけ我慢していたアイス解禁。とか気になるあのワンピースを購入しよう。など、日頃頑張っている自分がこんな少しの助けがあったら頑張れるなというものを設定しておくといいです。

3-4.日々の達成を管理する

目標を設定して終わり。これはダイエットでもよくある挫折のケースです。これを防ぐためには、日々その行動を記録して自分の達成度を管理することが成功のために不可欠です。

カラダの状態や気持ち、今後のモチベーションなどを書きとめておくことで、つらかった時のことを読み返してこれを乗り越えられたのだから頑張ろう。という、さらに大きなモチベーションを生む循環に利用することもできます。日々のログを付けることもおすすめします。

3-5.落ち込んだ時の立ち直り方法を見つけ出す

いくら計画的にダイエットに取り組み努力したとしても、落ち込むような挫折にぶつかることが出てきます。この時が一番ダイエットをあきらめやすい時期となります。

この時に立ち直り、翌日からまた向き合えるようにすることも、ダイエットを成功するために大切です。私自身このような経験をしたときは、1人の時間を作り、何も考えず1点を見続けるようにしています。そうすると気がついたら感情が元に戻りスカッとして「また明日から頑張ろう」と考えられるようになります。

それぞれの立ち直り方があると思うのであなたにあった方法を見つけ出してみてはいかがでしょうか。

3-6.今日から始めると決意する

最後に思い立った日から始めることです。思い立った瞬間はどの時間帯よりも意欲が高く行動力が出せる時です。

思い立ったらすぐ行動ではないですが、思い立ったタイミングで計画を立てることや、必要な物を用意することを始めるとダイエットを始めやすいです。「善は急げ」です。計画を練るだけでもやる気に満ち溢れていきます。試してみてはいかがでしょうか。

4.まとめ

芸能人や経営者の方の日常生活にはダイエットを成功させるための経験や方法が流れています。
そのためより成功しやすくさせていることがお分かりいただけたでしょうか。

しかし、その達成のメカニズムは、一般的な私たちでも出来る習慣から出来上がっています。まずは出来るところから。自分との約束を守り計画を立ててみてはいかがでしょうか。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す

*

CAPTCHA